AKBニュースパーク

AKB関連のニュースをピックアップ。

2014年01月

AKB48グループ成人式。平成26年度

AKB48グループ成人式。平成26年度

2014年 1月13日 神田明神



140113-01 

news_large_DSC_3825

AKB48から菊地あやか、佐藤すみれ、渡辺麻友、内田眞由美、鈴木紫帆里、近野莉菜、永尾まりや、
宮崎美穂、市川美織、石田晴香、島崎遥香、中村麻里子、藤江れいなの13名、

SKE48から阿比留李帆、高木由麻奈、竹内舞、松本梨奈、鬼頭桃菜、木下有希子、犬塚あさなの7名、

NMB48から山口夕輝、山本彩、渡辺美優紀、島田玲奈、高野祐衣、村上文香の6名

 
グループ史上過去最多の26名が新成人。

140113-04



 イメージ イメージ イメージ イメージ イメージ イメージ

    イメージ
                       渡辺美優紀  渡辺麻友  島崎遥香  山本彩

               
 タイトル未定(初回限定盤)(Type I)(仮)(多売特典なし)
                                    

AKB48大島優子さんの卒業が決まった今、

次期AKBグループを背負う彼女たちの今後の活躍に期待が掛る!        

大島優子さんブログで決意を語る

大島優子さんがブログで今年最初の更新で決意を語りました。

『 私たちAKB48にとって紅白歌合戦というのは
 秋葉原発のアイドルグループとして
 エーケービー48ではなく
 アキハバラ48と呼ばれている当初から
 憧れであり、とても大切で思い出が
 詰まっている場所です

 そんな大切な場所に、
 そして大切な場所から、
 きちんとお別れしたいと思い
 紅白歌合戦での卒業発表をさせていただきました』

 と表明されています。

彼女自信留めている言葉の中に
『楽な道と苦しい道が二択あるなら 苦しい道を行け』

秋元先生の言葉だそうです。 

自分の卒業と言う事でAKB48にもっと成長してもらいたい 。

彼女のグループを愛する強い思いと 彼女自身の成長のために

避けては通れない道なのでは無いのでしょうか?

今や日本のアイドル史に残る事は間違いなく

彼女の卒業後もその輝きは消える事はないでしょう

大島優子オフィシャルブログ

 優子yjimage

大島優子の存在価値

2013年紅白歌合戦で衝撃的な発言をした大島優子さん。

この発表には賛否両論有ると思いますが私個人的には別にいいのではないかと思います。

AKBの顔とも言える存在価値で有り、今後のグループを左右するかもしれない。

あのお祭り騒ぎの中継で発表する事によりサラッとコメントして場を湿っぽい空気にさせない。

彼女の気遣いではないでしょうか?

よく朝のTVでは正月番組の特番で余りニュースにも取り上げられることのないように

配慮したのではないのでしょうか?

彼女のブログを見ても、今思えば新たな決意が感じ取れて見えます。 

大島ゆうこオフィシャルブログ
 
2013年12月30日に更新されている【よいせっせ】

の内容を見てみると何気ない日常の更新内容にも見えますが

『2014年かかってこい』

この言葉に彼女の新しい挑戦への思いが伝わってきます。


常に全力でAKB48を支えてきた彼女の思いをファンの方々はどう受け止めるべきなのか。

グループ内でもココからがAKBの本当の意味での次世代交代では無いのでしょうか。

卒業は未定ですが 3月の国立競技場でのAKBのライブが濃厚とも記されています。

また 
2月26日に発売される通算35作目のシングル
 
タイトル未定(初回限定盤)(Type I)(DVD付)発売予定日は2014年2月26日

大島優子さん最後のCDになるかも知れません


ギャラリー
  • AKB48グループ成人式。平成26年度
  • AKB48グループ成人式。平成26年度
  • AKB48グループ成人式。平成26年度
  • 大島優子さんブログで決意を語る
  • AKB48 通算5枚目となるアルバム「次の足跡」
ブログトピックス
アーカイブ
カテゴリー
  • ライブドアブログ