2013年紅白歌合戦で衝撃的な発言をした大島優子さん。

この発表には賛否両論有ると思いますが私個人的には別にいいのではないかと思います。

AKBの顔とも言える存在価値で有り、今後のグループを左右するかもしれない。

あのお祭り騒ぎの中継で発表する事によりサラッとコメントして場を湿っぽい空気にさせない。

彼女の気遣いではないでしょうか?

よく朝のTVでは正月番組の特番で余りニュースにも取り上げられることのないように

配慮したのではないのでしょうか?

彼女のブログを見ても、今思えば新たな決意が感じ取れて見えます。 

大島ゆうこオフィシャルブログ
 
2013年12月30日に更新されている【よいせっせ】

の内容を見てみると何気ない日常の更新内容にも見えますが

『2014年かかってこい』

この言葉に彼女の新しい挑戦への思いが伝わってきます。


常に全力でAKB48を支えてきた彼女の思いをファンの方々はどう受け止めるべきなのか。

グループ内でもココからがAKBの本当の意味での次世代交代では無いのでしょうか。

卒業は未定ですが 3月の国立競技場でのAKBのライブが濃厚とも記されています。

また 
2月26日に発売される通算35作目のシングル
 
タイトル未定(初回限定盤)(Type I)(DVD付)発売予定日は2014年2月26日

大島優子さん最後のCDになるかも知れません